無視できないキャッチコピーの作り方

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

i_2013_0329


今回は、反応の高いキャッチコピーを書く上で、即効使えるテクニックをお伝えします。

このテクニックは、実際に、多くの通販広告で使用されており、私も過去の経験で高いレスポインスを出したことがあります。

ただし、形だけを真似しても、それほどの効果は得られないので、ぜひ、今回の記事を通して、なぜ、このテクニックが有効なのかを知り、正しく使えるようになりましょう。


Q. こんな経験はありませんか?


たとえば、あなたが人混みの中にいるとします。

通勤ラッシュ時の駅のホーム。

バーゲン中のデパート。

遊園地。

周りはザワザワ、ガヤガヤしています。

その時、突然、周りのスピーカーから放送が流れ、あなたの名前が呼ばれました。

あなたは、どのくらいの確率で気づくでしょうか?

何かに全力で夢中になっている時以外は、「あれ?」と思うはずです。

また、何気なく入ったレストランで、食事をしているとします。

そのレストランは流行っており、周りはザワザワ、ガヤガヤしています。

しかし、突然、あなたが大好きなミュージシャンの曲がBGMで流れてきたら、
あなたは、心の中で「お!」と思うのではないでしょうか?

また、さっきまで一切気にならなかった隣の席の人の会話から、突然、あなたの恋人の名前が飛び出したら「ん?なんだろう?」と、聞き耳を立ててしまうのではないでしょうか?

このように、自分に関係がある情報や、興味のある情報には、無意識に注意が働く心理効果を「カクテル・パーティー効果」と言います。

「カクテル・パーティー効果」とは、1953年に心理学者のチェリー (Cherry) によって提唱された考え方で、レスポンス広告では古くから応用されている心理効果です。

世の中は広告で溢れており、ポストに入ったチラシのほとんどが、読まれること無くゴミ箱へ直行しますが、もし、「カクテル・パーティー効果」をキャッチコピーに活かすことができれば?

あなたは、ターゲットの注意を一発で掴めるようになります。



Q. 具体的に、どうやって使うの?


「夏までに、水着の似合うボディになりたい方へ…」
「薄毛にお悩みの女性の方へ…」
「食べるのを我慢せずに、ダイエットしたい方へ…」


など、あなたもこのようなキャッチコピーを、どこかで見たことがあるでしょう。

「○○の方へ…」、「○○のあなたへ…」など、相手を限定してメッセージを投げかける、「狙い撃ちタイプ」のキャッチコピー。

多くの通販広告が、このタイプのキャッチコピーを使っていますが、結論から言いますと、このキャッチコピーはとても効果的です。

まるで、超一流のスナイパーが、ターゲットの心臓を一発で撃ちぬくように、読み手のハートを一瞬で鷲掴みにできます。


ただし、注意点があります。

それは、「ターゲットを具体的に絞り込む」こと。

キャッチコピーを見たターゲットから、「これは、まさに私のことだ!」と思われる内容でなければ、たいした効果は得られません。

【例】たとえば、中年向けのダイエット商品を販売するならば?

「痩せたい方へ…」

という訴求よりも、

「脂肪が落ちにくくなった、45歳以上の運動不足気味な方へ…」

という訴求の方が、ターゲットに「わたしのことだよね?」と思われ、より強力に注意を掴めます。


【例】たとえば、レーシック(視力矯正手術)を販売するならば?

「視力を回復したい方へ…」

という訴求よりも、

「レーシックは危ないと勘違いしているあなたへ…」

という訴求のほうが、真剣にレーシックを検討しているターゲットの注意を掴めます。



つまり、「狙い撃ちタイプ」のキャッチコピーで効果を出すには、

・ターゲットの悩み
・ターゲットの欲求
・その商品やサービスが、ターゲットからどう思われているのか?


を正確に把握する必要があります。


そのために必要なのはリサーチです。

綿密なリサーチによるターゲット設定が無ければ、「カクテル・パーティー効果」を活かした、ターゲットのハートに、グサリと突き刺さるキャッチコピーは書けません。

リサーチ方法については、以下の記事でご紹介しておりますので、未だお読みでなければ、ぜひ、ご確認下さい。

書く前に準備すべきこと(ターゲットの設定)
書く前に準備すべきこと(切り口の設定)


それでは、今回の話をまとめましょう。


A. 無視できないキャッチコピーの作り方

1. リサーチによって、ターゲットの状態を正確に把握する。
2. ターゲットが、「これは、わたしのことだ!」と反応してしまう、
  具体的なメッセージを訴求する。
3. フォーマットは、「○○の方へ…」をベースに考える。


今回の記事はいかがでしたか?

参考になったら、ぜひ「いいね!」ボタンをクリックしてくださいね。


推奨書籍




在宅ライター募集!【語学教育大手ECCの仕事】をやりたい方は、下の画像をクリック!

売れるキャッチコピーを手に入れたい方へ


【無料】 売れるコピーの作り方が学べる動画セミナー

曼荼羅コピーライティング


「売りにくい商品」を「どうしても欲しい商品」に変えるコトバの作り方が学べるセミナー動画(約120分)を無料でプレゼント。無名で市場価格の4~5倍の商品がバカ売れした実話など、5つの事例解説で売れるコピーの作り方がわかる!
いますぐ右のフォームにお名前と、いつも使っているメールアドレスを入力し「無料で手に入れる」のボタンを押してください。



※ 動画セミナーの視聴はこちらから

お名前(姓のみ)【必須】

メールアドレス【必須】






「みんなのコピー」をご覧いただいたあなたへ、お願いがあります

今回、あなたが学んだ内容は、残念ながら難関大学の経済学部でも学べませんし、大手企業の研修で学べるものでもありません。それほどまでに、国内ではレスポンス広告やセールスコピーを学ぶチャンスがないのです。(多くの会社が必要としていることなのに…)

もし、今回の記事があなたの参考になったなら、ぜひ「いいね!」や「ツイート」ボタンをクリックして、「良いものを提供しているのに、お客さまが集まらない、物が売れない…」と困っている人へ情報をシェアしてください。




Pocket

前の記事 «
» 後の記事


コメントは受け付けていません。