欲を捨てたコピーは売れる

以前、ツイッターでこんな投稿をして反響がありました。

① ベネフィットがわからないのは、読み手のことをわかってないから

② 読み手のことがわからないのは、ターゲットを絞り込めてないから

③ ターゲットを絞り込めないのは、買わない人にも売ろうとしてるから

④ つまり、欲を捨てた方が、売れるコピーに近づける

⑤ 欲しい人へ、欲しいものを売ることができる

「ターゲットを絞る重要性」を伝えるために、この投稿をしました。

これまで1,000案件以上のコピーを書いてきましたが「たくさんの人に見てもらいたい、読んでもらいたい、買ってもらいたい」と願うクライアントはたくさんいました。その気持ちはわかりますが…

「たくさんの人に」という欲が、売れないコピーを書く原因になっている


コピーライティングの基本ですが、ターゲットは適切に絞る必要があります。もっと見てもらうために、読んでもらうために、買ってもらうために必要なことなのです。

「ターゲットを絞ると客数が減るのでは?」と心配するかもしれませんが大丈夫。もし、不特定多数から選ばれる商品なら、すでにバカ売れしています。そして、そんな商品はめったにありません。

なぜ、ターゲットを絞るのか?


それは、あなたの良さを誰よりもわかってくれるのに、あなたのことを知らない人と出会うため。ようするに「結果を出す近道」なんです。

ターゲットを適切に絞ることができれば、コピーライティングだけではなく、広告戦略などのマーケティングもやるべきことが明確になり、もっと良い結果が得られるようになります。

売れるコピーを書きたいならば、最初にすべきは「欲を捨てること」。細かいテクニックはそのあとです。

最後にもう一度、この文章を読み返してください。
① ベネフィットがわからないのは、読み手のことをわかってないから

② 読み手のことがわからないのは、ターゲットを絞り込めてないから

③ ターゲットを絞り込めないのは、買わない人にも売ろうとしてるから

④ つまり、欲を捨てた方が、売れるコピーに近づける

⑤ 欲しい人へ、欲しいものを売ることができる

「欲を捨てたコピーは売れる」いかがでしたか?参考になったらツイッターやフェイスブックなどでシェアしていただけると嬉しいです。

もっと学んでみたいなら?


「ポチらせる文章術実践ラボ」へご参加ください。売れるキャッチコピーの作り方が映像授業で学べるだけではなく、回数無制限でキャッチコピー添削が受けられます。
※ポチらせる文章術 実践ラボのメンバー増枠中↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/2465/
The following two tabs change content below.
アバター

大橋一慶

「売れるコトバ作りの専門家」。2002年からネット広告のベンチャー企業に入社して以来、大手ADSLプロバイダーの見込み客リストを10万件以上獲得するなど、多くのWEBプロモーションを成功させる。独立後はセールスコピーライターとして、1,000件以上の広告に携わり、年間10億円の売上に貢献するなど、ネット・紙媒体を問わず多くの案件を成功させる。なかでも「売りにくい商品を売ること」が得意で、学習塾、リフォーム、不動産、保険など、差別化が難しく、広告の反応が冷え切っている業界でも驚異的なレスポンスを叩きだす。株式会社みんなのコピー代表取締役。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

「売れるコトバ作りの専門家」。2002年からネット広告のベンチャー企業に入社して以来、大手ADSLプロバイダーの見込み客リストを10万件以上獲得するなど、多くのWEBプロモーションを成功させる。独立後はセールスコピーライターとして、1,000件以上の広告に携わり、年間10億円の売上に貢献するなど、ネット・紙媒体を問わず多くの案件を成功させる。なかでも「売りにくい商品を売ること」が得意で、学習塾、リフォーム、不動産、保険など、差別化が難しく、広告の反応が冷え切っている業界でも驚異的なレスポンスを叩きだす。株式会社みんなのコピー代表取締役。